十六夜の厭世的雑録

人生をそんな深刻に考えるな・・・永久に続くものじゃないんだから。

フォブポケット

ジーンズの右のポケットの中に、また小さなポケットがある。
フォブポケットとか、ウオッチポケットと呼ばれているポケットである。


その名の通り、元々は懐中時計を入れるポケットであった。
でも、今時懐中時計など持っている人はまずいない。


それどころか、最近の若者は腕時計もしなくなった。
スマホがあれば、時刻も歩数も表示される。


私など、スマホがあっても腕時計がないと落ち着かない。
それに、今の腕時計は便利になった。
ソーラーで電波時計なので、電池交換も時刻やカレンダーの修正も必要ない。


フォブポケットは、小銭や鍵を入れるのがせいぜいで、もはや本来の役割は終わってしまった。
まあ、ひとつのファッションとして残っているのかもしれない。


それにしても、名探偵ポワロが懐中時計を取り出すシーンは、絵になったよなあ。