十六夜の厭世的雑録

人生をそんな深刻に考えるな・・・永久に続くものじゃないんだから。

ひとり

ゆきあいの空の彼方に
帰らぬ昔を探してみる

一人の時の独りより

二人で居るのに独りは寂しい


二人の時の独りより
四人で居るのに独りはなお寂しい


雑踏の中の独りより
家族で居るのに独りは耐え難い



「ころり寝ころべば青空」 種田山頭火



これから精神科に通院だ。
厳しい残暑になりそうだなあ。