十六夜の厭世的雑録

人生をそんな深刻に考えるな・・・永久に続くものじゃないんだから。

冬の薔薇

「薔薇盗っ人は許さるべし」


薔薇の花は美しいから、それを見たらつい折りたくなるのが当たり前である。
折った人に罪はない。
薔薇が美しすぎるのが罪なんだ。


そんなことを言われた女性も多いことだろう。


では、折った人には本当に罪がないのか?
美しすぎる薔薇には、本当に罪があるのか?


眠れぬ夜にこんなことを考えていると、ますます眠れなくなる。


妖姿媚態が罪ならば、この世は色褪せ味気ない。


いや、そもそもすべての人が同じ美意識なのだろうか。
蓼食う虫も好き好き、と言うではないか。


バラ