十六夜の厭世的雑録

人生をそんな深刻に考えるな・・・永久に続くものじゃないんだから。

役に立たないことは楽しい

5-3=2


こんな計算は小学生でも出来る。
では、これを引き算を使わずに足し算で答えの2を求めるとしたら、少し頭を使う。


やり方は簡単で、2の補数で加算すれば減算した結果が得られる。
しかし、こんなものは何の役にも立たない。


A4の紙(A版ならA5でもA3でも構わないが)の縦横の比は、1:√2である。
これは、紙を折れば簡単に証明できる。


この比は、白銀比と言い、日本では古くから美しい比とされている。
しかし、こんなものは何の役にも立たない。


色相環で対角線上にある色は、補色となる。
サンタクロースのコスチュームや、ポインセチアなどに補色調和を見ることができる。
しかし、こんなものは何の役にも立たない。


花の名前を知っているのと知らないのとでは、花に対する親近感が違ってくる。
しかし、こんなものは何の役にも立たない。


楽しいことは、何故か実利的な役に立たないことが多い。
そして、私は役に立たないことの方が好きなんだなあ。


それは、私が役に立たない人間だからである。


でも、役立たずだからってどうってことはないさ。
嫌われる勇気が、ほんの少しあればいいんだ。


ムラサキルーシャン