十六夜の厭世的雑録

人生をそんな深刻に考えるな・・・永久に続くものじゃないんだから。

熱帯魚

熱帯魚は飼ったことがないので全く知識がないが、見ているだけで癒される。

ホームセンターなどで熱帯魚の水槽があると、立ち止まってしばらく眺めていたりする。


グッピーが尾鰭を震わせながら泳いでいる姿は、いつまで見ていても飽きない。
熱帯魚が泳ぐことによる水の揺らぎからは、心地よい波長が伝わってくる。


これは、矩形波ではなくて正弦波だな。
デジタルではなくアナログの揺らぎである。


病院の待合室などに熱帯魚の水槽を見かけることがあるが、これも患者の緊張を和らげるために置いてあるのだろう。
そうか、これがアクアリウムセラピーというものなんだな。


人間の心理は、複雑で、じつに繊細だ。


ふと、オパーリンの「生命の起源」を思い出した。